ガマズミ:植物情報

ガマズミ:植物情報

ガマズミ

葉は鋸歯状でしわが寄っています。秋の宝石のような美しい果実が咲く素晴らしい植物です。果実の色は主に赤ですが、黄色など色々あります。

また、高さ2〜3メートルまで成長する低木です。主に中国、日本、韓国で見られます。適切な生息地は、山のふもとと森林地帯に成長します。この植物は日当たりの良い環境を好みます。彼らは山に住んでいますが、日光が少なすぎると実を結ぶことができません。

湿気と土壌は湿った土壌を好みますが、さまざまな土壌で十分に耐えることができます。また、この植物は干ばつに耐性があります。

春の終わりから初夏にかけて白い花が咲きます。花の大きさは幅約3〜5インチで咲きます。花の形が植物をドーム状に覆っています。この花は、ミツバチや蝶など、さまざまな種類の花粉交配者を魅了します。

花が受粉されるとき、それらは実を結びます。果物はカラフルです。果実の色は冬でもよく保たれます。果物には、光沢のある赤や明るい黄色など、さまざまな色があります。一部の地域では、鳥がこの果物を食べます。他の地域では、鳥は果物に無関心であるため、果物は枯れて春まで低木にとどまります。

この植物には害虫や病気がほとんどありません。

この植物の花は「愛は死よりも強い」という意味です。ロミオとジュリエットを思わせる悲しい花です。

ガマズミ

フルーツ

果物は通常赤いです。独特の酸味があり、種類によって甘い味がします。

果実は秋から初冬にかけて甘くなります。この実は長い間「神の実」と呼ばれてきました。

この果実は、フルーツワインまたは染料として使用されます。この果物は天然のクエン酸であり、ポリフェノールとビタミンCがたくさん含まれています。

ただし、医学的に検証されていないため、摂取量に注意する必要があります。あなたは専門の医師に相談する必要があります。

Show Buttons
Hide Buttons