紫キャベツの効果・効能

紫キャベツの効果・効能

紫キャベツ

赤キャベツ

赤キャベツは栄養価が高く美味しい野菜で、世界中で人気を博している食品です。紫キャベツまたは赤キャベツとしても知られ、アブラナ科の野菜であり、北ヨーロッパ、米国、およびアジアの一部で簡単に見つかります。

このキャベツの面白いところは、周囲のpHバランスによって色が変わるので、pH指示薬としてよく使われます。キャベツの色は、実際にはそれが成長する土壌のpHバランスに応じて変動します。また、従来のキャベツよりもはるかに簡単に保管できることでも知られています。サラダによく使われますが、特定の肉料理のおかずとしても使用できます。

赤キャベツが人気のある主な理由の1つは、植物化学物質、抗酸化物質、栄養素、ビタミン、ミネラルがたくさん含まれているためです。これらの必須成分には、カルシウム、マンガン、マグネシウム、鉄、カリウムのほか、ビタミンC、ビタミンK、Bビタミン、食物繊維が含まれます。また、アントシアニンやインドールなどの抗酸化物質も豊富に含まれています。

1.赤キャベツは骨の健康に良いです。

赤キャベツには、骨の健康に重要なさまざまな栄養素が含まれています。多くの人々は、ビタミンDとカルシウムが骨の健康にとって重要であることを知っています。それとは別に、あなたの骨に不可欠な他の栄養素には、ビタミンKとマグネシウムが含まれます。

赤キャベツはビタミンKの優れた供給源であり、健康な骨の構築と維持に役立つ少量のカルシウム、マグネシウム、亜鉛を提供します。

2.赤キャベツは消化器系の健康に影響を及ぼします。

キャベツはカロリーが低く、食物繊維が豊富で、消化プロセスを効果的に助けます。

キャベツを食べると、消化不良や便秘などの胃腸の問題を防ぐことができます。赤キャベツの水溶性食物繊維は、腸内の有益なバクテリアを助けることができます。

食物繊維はまた、消化プロセスを遅くし、あなたをより長く満腹に保ちます。これは、空腹感や食物への渇望を防ぐため、減量に役立ちます。

3.赤キャベツは心臓の健康に良いです。

赤キャベツに含まれるアントシアニンは心臓に役立つ可能性があります。アントシアニンを多く含む食事は、血圧を下げることに関連しています。また、心血管疾患のリスクの低下にも関連しています。

4.赤キャベツはあなたが体重を減らすのを助けることができます。

赤キャベツはカロリーが非常に低いですが、食物繊維が豊富です。低カロリーであなたにたくさんの満腹感を与えることはあなたが体重を減らすのを助けることができます。

5.赤キャベツには老化防止効果があります。

赤キャベツの多くの利点の1つは、その老化防止特性です。抗酸化物質は、フリーラジカルの影響からあなたを守るだけではありません。また、フリーラジカルによって引き起こされる可能性のある老化の兆候を減らすのに役立ちます。抗酸化物質は肌を健康に保ち、しわやシミを減らします。

6.赤キャベツは目の健康に良いです。

赤キャベツに含まれるビタミンAは目の健康に良いです。ビタミンAは視力を健康に保ち、黄斑変性症や白内障の形成を防ぎます。また、ベータカロチンに変換することもできます。これは、加齢とともに目の健康を維持するために非常に重要です。

7.赤キャベツは胃の健康に有益です。

赤キャベツにはアミノ酸のグルタミンが多く含まれています。この特定のアミノ酸は、胃腸系の潰瘍に関連する炎症と痛みの軽減に関連しています。

8.赤キャベツは免疫力を高める効果があります。

赤キャベツには、ビタミンCを含むビタミンが豊富に含まれています。アスコルビン酸としても知られるビタミンCは、重要な抗酸化物質であり、免疫系の重要な成分です。これは、免疫系の防御の第一線を形成する白血球の活動を刺激します。ビタミンCは、私たちの体の細胞を維持するコラーゲンの形成にも重要です。

9.赤キャベツはガンの予防に役立ちます。

赤キャベツには、アントシアニンやインドールなどのガンと戦う性質を持つ抗酸化物質が豊富に含まれています。これらの抗酸化物質は、実際には、細胞代謝の有害な副産物として、病気の原因となるフリーラジカルに対して作用します。

インドールは女性の乳がんの予防にも役立ち、ビタミンAは肺がんの可能性を減らします。

10.赤キャベツは関節炎を助けます。

赤キャベツには、関節炎と戦うのに役立つ植物栄養素が含まれています。この野菜は、関節の痛みや腫れなどの炎症を防ぐのに役立つアントシアニンが豊富です。赤キャベツを食事に含めると、関節炎とそれに関連する合併症の治療に役立ちます。

11.赤キャベツは高血圧の治療に役立ちます。

赤キャベツはカリウムが豊富です。ナトリウムの有害な影響を制限して最適な心臓の活動を維持することにより、血圧の突然の上昇を制御する上で重要な役割を果たします。また、心筋がリラックスして高血圧を低下させ、高血圧を効果的に矯正するのに役立ちます。

赤キャベツ100gあたりの栄養成分

  • カロリー:31 Kcal
  • 脂肪:0.2g
  • 飽和脂肪:0 g
  • コレステロール:0 mg
  • ナトリウム:27 mg
  • カリウム:243 mg
  • 炭水化物:7g
  • 食物繊維:2.1 g
  • 砂糖:3.8g
  • たんぱく質:1.4g
  • ビタミンC:57 mg
  • カルシウム:45 mg
  • 鉄:0.8 mg
  • ビタミンB6:0.2 mg
  • ビタミンK:75 mcg
  • マグネシウム:16 mg
Show Buttons
Hide Buttons