桃の効果・効能

桃の効果・効能

桃

1.桃は抗酸化物質が豊富です。

桃は抗酸化物質の優れた供給源です。この果物には、強力な抗酸化物質であるクロロゲン酸が含まれています。

桃には、ルテイン、ゼアキサンチン、ベータクリプトサンチンなどの抗酸化物質も豊富に含まれています。これらはすべて、老化や病気の予防に重要な役割を果たしています。

2.桃はあなたが体重を減らすのを助けます。

桃は食物繊維の良い供給源です。私たちが知っているように、繊維は満腹感を促進し、体重を減らすのに役立ちます。アメリカの研究によると、食物繊維は肥満の予防に重要な役割を果たすことができます。1日に30gの食物繊維を食べると、体重を減らすのに役立ちます。また、高コレステロール、血圧、血糖などの他の病気の要因を抑制するのに役立ちます。

3.桃は癌の予防に役立ちます。

アメリカの研究によると、桃に含まれるポリフェノールは、乳がんと結腸がんの細胞増殖を阻害する可能性があります。

桃にはカフェー酸と呼ばれる別の化合物が含まれており、ガンの成長を抑え、乳ガンと結腸ガンを防ぐことができます。

桃の抗がん作用の原因となる2つの主要な成分は、クロロゲン酸とネオクロロゲン酸です。これは、健康な細胞に影響を与えることなく癌細胞を殺すのに役立ちます。

4.桃はお肌に良いです。

桃は肌の健康を促進するビタミンAとビタミンCが豊富です。

ピーチは、しわを減らし、肌のきめを改善し、日光や紫外線から肌を保護するのに役立ちます。

フランスの研究によると、ビタミンCは光で損傷した肌を治し、日光による肌の老化を防ぎます。

5.桃は心臓の健康に良いです。

桃繊維、ビタミンC、ビタミンK、鉄分とカリウムは心臓の健康に良いです。ビタミンKは血液凝固を防ぎ、さまざまな心臓病を防ぎます。

鉄は赤血球の形成に不可欠です。桃は私たちの血液を健康に保ち、体の鉄欠乏によって引き起こされる貧血を防ぎます。

桃に含まれるリコピンとルテインは、心臓病のリスクを軽減します。桃には、血圧を制御し、体液のバランスを取り、心拍数を制御し、脳卒中を防ぐ電解質であるカリウムも含まれています。

6.桃は消化器系の健康を改善するのに役立ちます。

桃の食物繊維は、消化を制御し、改善するのに役立ちます。この果物は消化に良いだけでなく、利尿剤としても機能します。腎臓と膀胱を浄化するのに役立ちます。

7.桃はあなたの目に良いです。

桃に含まれるルテインやゼアキサンチンなどの抗酸化植物栄養素の存在は、目の健康に有益です。研究によると、両方の植物栄養素が、網膜を照らす光によって引き起こされる潜在的な損傷から目を保護します。ルテインはまた、一般的な老化に関連する眼疾患を発症するリスクを軽減することがわかっています。

ルテインとゼアキサンチンは、黄斑を保護し、最終的には加齢に伴う黄斑変性を予防する上で重要な役割を果たします。

8.桃は体を解毒します。

解毒は健康を維持するために重要です。ミネソタ大学が発表した報告によると、桃にはビタミンA、C、E、セレンが含まれており、これらはすべて抗酸化物質として作用し、解毒を助けます。

9.桃はストレスを軽減するのに役立ちます。

ある研究で発表された報告によると、桃はストレス解消剤として機能します。また、不安を軽減するのに役立ちます。

ハンガリーでは、桃は「沈黙の果実」とも呼ばれます。

10.桃は脳の健康を改善するのに役立ちます。

桃は脳の健康を促進する葉酸の良い供給源です。

11.桃は妊娠中に有益です。

妊娠中、ホルモンの変化は排便を遅らせる可能性があります。これは便秘につながる可能性があります。食物繊維が豊富な桃は、この問題の解決に役立ちます。

また、桃は健康な赤ちゃんの発育に重要な葉酸が豊富です。葉酸は深刻な先天性欠損症の予防に役立ちます。

12.桃には抗炎症作用があります。

桃には抗炎症作用があります。この果物はビタミンCが豊富です。ビタミンCは炎症を和らげるのに役立ち、高血圧、肥満、糖尿病の人に特に効果的です。ビタミンCは、喘息患者の慢性炎症や創傷治癒の緩和にも関連しています。

13.桃は貧血に良いです。

貧血は鉄欠乏によって引き起こされます。桃は鉄の最良の供給源の1つであり、体の鉄含有量を増やすのに効果的です。貧血は低レベルのビタミンCでも発生する可能性があります。鉄分とビタミンCの両方が豊富な桃は、貧血と戦うのに最適な食品です。

14.桃はカンジダカビに役立ちます。

桃のポリフェノールとフラボノイドは、カンジダカビの治療に重要な役割を果たすことができます。また、カンディナ菌に対する体の保護を提供するタンニンが含まれています。

15.桃は糖尿病の管理に役立ちます。

桃は食物繊維を多く含んでいるため、血糖値が下がり、1型糖尿病のリスクを防ぐのに役立ちます。また、桃は26-55の低いグリセミック指数を持っており、糖尿病患者に適しています。ただし、桃の缶詰など、甘いシロップを含む食品は避けてください。

16.桃は低カリウム血症の予防に役立ちます。

桃にはカリウムが含まれています。カリウムは、体の適切な神経シグナル伝達と細胞機能に不可欠です。ポタリウムは電解質のバランスを維持し、筋肉組織の制御を通じて代謝プロセスを助けます。体内のカリウムの不足は低カリウム血症につながる可能性があり、それは筋力に影響を与え、不整脈を引き起こす可能性があります。

17.桃は健康な神経系を維持するのに役立ちます。

桃に含まれるマグネシウムは、体のストレスや不安を防ぎ、神経系を落ち着かせるのに役立ちます。研究によると、マグネシウムの欠乏は中枢神経系の機能に影響を及ぼし、筋肉を過度に刺激し、神経信号の活動を増加させる可能性があることが示されています。

18.桃は、骨と歯の健康を改善するのに役立ちます。

桃にはカルシウムとともにリンが含まれており、骨や歯を強化し、体組織を維持および回復するのに役立ちます。更年期の女性の骨粗鬆症やその他の骨疾患の予防に特に効果的です。

桃などのリンが豊富な食品を食べると、骨のこわばりが維持されます。桃のビタミンC含有量はカルシウムとともに、顎骨と歯茎を強化するのに重要な役割を果たし、歯を無傷に保つのに役立ちます。

19.桃は免疫力を強化するのに適しています。

桃はアスコルビン酸と亜鉛が豊富で、体が正常に機能し、健康な免疫システムを維持するのに役立ちます。ビタミンCと亜鉛の免疫力を高める特性は、効果的な創傷治癒効果があります。

抗酸化作用はまた、感染症と闘い、風邪、マラリア、肺炎、下痢などの病気の有病率と重症度を軽減するのに役立ちます。

100gあたりの桃の栄養素

  • カロリー– 39Kcal
  • 総脂肪– 0.25g
  • 飽和脂肪– 0.019 g
  • トランス脂肪– 0g
  • 高度に不飽和の脂肪– 0.086 g
  • 単一の不飽和脂肪– 0.067 g
  • コレステロール– 0 mg
  • ナトリウム– 0 mg
  • 総炭水化物– 9.54g
  • 食物繊維– 1.5 g
  • 砂糖– 8.39 g
  • たんぱく質– 0.91g
  • カルシウム– 6 mg
  • 鉄– 0.25 mg
  • カリウム– 190 mg
  • ビタミンA– 16 mcg
  • ビタミンC– 6.6 mg
Show Buttons
Hide Buttons