レタスの効果・効能

レタスの効果・効能

レタスの効果・効能

1.レタスは炎症に良いです。

レタスに含まれる特定のタンパク質は、炎症の抑制に役立ちます。これはイランの研究で実証されました。研究によると、レタスは炎症や骨の痛みを和らげるための民間療法に使用されてきました。

レタスに含まれるビタミンA、E、Kも炎症を抑えるのに役立ちます。ビタミンKが豊富な他の野菜には、ケール、ブロッコリー、ほうれん草、キャベツなどがあります。レタスの色が濃いほど、抗酸化物質が多く、炎症に効果があります。

2.レタスはあなたが体重を減らすのを助けることができます。

レタスが理想的な減量食品になり得る主な理由の1つは、カロリーです。1つのレタスには5カロリーしか含まれていません。さらに、レタスは低カロリーの食事ですが、豊富な他の栄養素が含まれています。

レタスもエネルギー密度が低いです。ロメインレタスは95%が水分で、繊維が豊富です。食物繊維はあなたを満腹に保つのに役立ちます。また、レタスは脂肪が非常に少ないです。

3.レタスは脳の健康に良いです。

重度の脳損傷は神経細胞の死につながる可能性があり、アルツハイマー病などの深刻な脳疾患につながる可能性があります。多くの研究は、レタス抽出物がGSDまたはグルコース/血清欠乏におけるそれらの役割としてこのニューロンアポトーシスを制御していることを示しています。

レタスは食事の硝酸塩も豊富です。この化合物は、内皮機能を促進する細胞シグナル伝達分子である体内で窒素酸化物に変換されます。内皮機能の低下は、認知機能の低下や加齢に伴うその他の神経障害に悪影響を及ぼします。

4.レタスは心臓の健康を助けます。

ロメインレタスは、ホモシステインをメチオニンに変換する葉酸、ビタミンBの豊富な供給源です。変換されていないホモシステインは血管を損傷し、プラークを蓄積し、心臓に悪影響を及ぼします。

また、レタスは動脈硬化を減らし、心血管疾患の治療に役立つビタミンCの豊富な供給源です。ビタミンCは動脈を強化し、心臓発作を防ぐのに役立つことが知られています。あなたの毎日の食事にレタスを含めることはあなたの心を助けるでしょう。

レタスにはカリウムも含まれており、血圧を下げて心臓病を予防します。レタスの摂取は、HDLを増加させ、LDLレベルを低下させる可能性があります。

研究によると、レタスを食べることはコレステロール代謝の改善に関連しています。体の抗酸化状態を高めることも知られています。

5.レタスはガンのリスクに役立ちます。

レタスはでんぷんを含まない野菜です。世界がん研究基金の報告によると、でんぷんを含まない野菜は、口、喉、食道、胃のがんなど、いくつかの種類のがんを予防することができます。

6.レタスは糖尿病のリスクを減らすことができます。

研究によると、特にレタスは2型糖尿病のリスクを減らすことができます。これは、レタスのグリセミック指数が低いことが原因である可能性があります。

レタスはカロリーと炭水化物が少ないです。この事実は、それがあなたの糖尿病ダイエットの健康を助けることを意味します。特に、ロメインレタスは必須微量栄養素を含んでいるため、他の品種よりも優れています。

また、レタスには、血糖値を下げ、糖尿病治療薬になる可能性のある抗糖尿病カロテノイドであるラクツカキサンチンが含まれています。

7.レタスは視力の健康に良いです。

レタスには、視力の健康を改善する抗酸化物質であるゼアキサンチンが含まれています。また、加齢に伴う黄斑変性症を予防することがわかっています。レタスの濃い緑色には、ルテインとゼアキサンチンの両方が含まれています。これは視力の健康を改善するのに役立ちます。

ロメインレタスもほうれん草の良い代替品です。いくつかの研究は、ルテインとゼアキサンチンが目の健康を改善し、白内障や他の目の病気を予防するのに役立つことを示しています。

8.レタスは消化器系の健康を改善するのに役立ちます。

レタスの繊維は消化を促進し、便秘や膨らみなどの他の消化器疾患を防ぎます。また、腹痛を和らげることができます。レタスは、胃がさまざまな種類の食品を処理するのを助けることが知られています。また、消化不良などの他の問題の治療にも役立ちます。しかし、これまでのところ、より正確な研究が必要です。

9.レタスは不眠症の治療に役立ちます。

レタスラクツカリウムは神経系を落ち着かせ、睡眠を促進します。夜よく眠れない場合は、夕食にレタスを加えるとよいでしょう。レタスには、睡眠とリラクゼーションを誘発するラクチュシンと呼ばれる別の物質が含まれています。この野菜は、不眠症を和らげるために中世にも使用されました。

10.レタスは骨の健康を改善することができます。

ビタミンK、A、およびCは、コラーゲン産生(骨形成の最初のステップ)に重要です。レタスは3つすべてが豊富です。ビタミンKは軟骨と結合組織を作るのを助けます。ビタミンAは新しい骨細胞の発達を助けます。ビタミンA欠乏症は、骨粗鬆症の増加と骨折のリスクにつながる可能性があります。ビタミンCは、老化の背後にある要因の1つである骨の枯渇を助けます。

ビタミンKが不足すると、骨粗鬆症や骨折のリスクが高まる可能性があります。

11.レタスは免疫力を高めることができます。

この分野では多くの研究が必要ですが、レタスの豊富なビタミンAとCは、免疫力を高めるための良い選択になる可能性があります。

12.レタスは妊娠に適しています。

レタスには葉酸が含まれています。この栄養素は先天性欠損症のリスクを減らすことができます。また、レタスにはビタミンKが豊富に含まれています。妊娠中のビタミンK欠乏症は、出血を引き起こす可能性があります。食事に適切な量のレタスを食べると、これを防ぐのに役立ちます。また、レタス繊維は、妊婦が一般的に経験する問題の1つである便秘を防ぐことができます。

13.レタスは筋力と新陳代謝を改善することができます。

レタスのポテンシウムは筋力を向上させることができます。レタスには、運動能力を促進することが知られている硝酸塩が含まれています。しかし、これまでのところ、この分野では多くの正確な研究が必要です。参考までにご覧ください。

14.レタスは肌と髪の健康を改善することができます。

レタスに含まれるビタミンAは、皮膚細胞の変換を促進する可能性があります。ビタミンCは紫外線から肌を守り、老化の兆候を遅らせます。レタスの繊維は体を解毒し、肌の健康を促進することができます。

証明されていませんが、朝にレタス抽出物または液体で顔を洗うと、肌の健康を改善することができます。また、民間療法としてレタス抽出物または液体で髪を洗うことはあなたの髪の健康を助けることができます。

15.レタスは貧血に良いです。

レタスには適量の葉酸が含まれています。葉酸欠乏症は貧血につながる可能性があります。葉酸はまた、大規模な貧血を助けることが知られています。ロメインレタスは、ビタミンB12欠乏性貧血の治療にも役立ちます。

16.レタスは水分を維持するのに役立ちます。

レタスは95%が水です。これらの野菜を食べれば、水分補給ができます。

レタスの副作用/注意事項

レタスは、抗凝血剤に関与している人に注意する必要があります。

ビタミンKの過剰摂取は、ワルファリンなどの抗凝血剤を服用している人に問題を引き起こす可能性があります。レタスを食べすぎると、ワルファリンの効果が低下する可能性があります。したがって、抗凝血剤を服用している場合は、レタスを服用する前に必ず医師に相談してください。

妊娠中や母乳には注意が必要です。

医学研究への支持はありませんが、レタスの過剰摂取が妊娠中や母乳に悪影響を与えることを示す研究があります。したがって、過度の消費は避けてください。レタスの通常量は安全です。

結論

レタスはその優れた栄養で有名です。レタスは、炎症性疾患との闘いから肌や髪の健康の改善まで、さまざまな方法で健康を改善することができます。水分が多いので夏にぴったりです。ただし、これらの緑の野菜を過剰に摂取すると、副作用が発生する可能性があります。適切な通常の量の食物に固執してください。副作用や体に問題がある場合は、食事を避け、医師に相談してください。

Show Buttons
Hide Buttons