ライラック:花言葉と意味

ライラック:花言葉と意味

ライラック:花言葉と意味

花はいつも人々の生活にありました。花は私たちの周りのいたるところにあるので、私たちは時々その背後にある意味や記号について疑問に思います。

この記事では、ライラックの花の意味とシンボルについて学びましょう。

ライラックの花の意味

すべての花は異なる意味を持つことが知られているので、あなたのケースに適した花を選ぶためにそれらが何を意味するのかを知ることは重要です。ライラックの花の最も重要な意味は愛です。過去には、誰かへの愛を表現するために使用されていました。それは一般的に初恋の象徴として使用されました。

ライラックがあなたの人生に頻繁に現れる場合、それらは愛があなたの周りのいたるところにあることを思い出させることができます。それはまた、新しい愛をあなたの人生に入れるのに適切な時期かもしれないことを示しているかもしれません。

ライラックの花に関連する最も重要な意味の1つは純度です。特にこの意味を持つ花は白いライラックの花です。そのため、白いライラックの花は結婚式や出産によく使われます。

ライラックのもう一つの意味は自信です。したがって、この花は友人やパートナーの間の素晴らしい贈り物になることができます。

ライラックの花の言語 – 各色の意味とシンボル

ライラックの花の意味は色によって異なります。受け取ったライラックの花が何を意味するのかを理解するには、まずその色が何を意味するのかを知る必要があります。

紫のライラックの花の言語:初恋、愛の始まり、そして精神性を象徴しています。

ライラックの花の代表的な色は紫です。あなたが紫色のライラックの花を受け取った場合、その意味は初恋または愛の始まりを意味します。また、濃い紫色のライラックは精神的な生活に関連付けられています。

白いライラックの花の言語:純粋さと無垢を象徴しています。

白いライラックの花は純粋さの象徴であるため、子供時代に関連していることがよくあります。白いライラックの花は純粋さを象徴しているとも言えます。これらすべての事実のために、白いライラックの花は一般的に結婚式に使用されますが、出産やその他の重要な機会にも使用されます。

青いライラックの花の言語:幸福と静けさを象徴しています。

幸福と静けさの意味に加えて、青いライラックは喜びも象徴しています。

ピンクのライラックの花の言語:愛と友情を象徴しています。

ライラックの花のもう一つの典型的な色はピンクです。ピンクのライラックの花は友情と愛の象徴です。つまり、将来的には友人や恋人と多くの時間を過ごすことになります。

ライラックの花 – 秘密のメッセージ

花の秘密のメッセージを発見することは常に興味深いことです。ライラックの花と​​言えば、このメッセージは愛に関連していると言えます。

過去の愛ではなく、今の愛を楽しむべきです。過去の愛を後悔すると、現在の愛を楽しむことができなくなります。

ライラックの花は、愛に集中し、パートナー、家族、友人とより多くの時間を過ごすことを思い出させます。

ライラックの花があなたに伝える秘密のメッセージは常に愛に関連していることを知っておく必要があります。それはあなたが心から愛を受け入れ、それを楽しむようにあなたを動機づけるはずです。

ライラックの花 – 語源の意味

ギリシャ神話によると、ライラックの歴史はシリンガという美しいニンフから始まります。彼女のシリンガの美しさに魅了された彼女の森の神パンは、彼女を彼女の森に追いかけました。パンの愛情を恐れて、シリンガは今日ライラックと呼ばれる香りのよい茂みに変わって彼を逃れました。

ライラックは春に咲くので、ライラックの花の主な意味の一つは新しい始まりです。ライラックは、この時期に咲き始めるイースターのシンボルでもあります。ライラックが咲く瞬間は春が遅くなるか早くなるかを示すので、人々はしばしばライラックを春の前触れと呼びます。

ライラックの文化的意味

地中海文化の深く根付いた部分であるライラックは、南東ヨーロッパで生まれたと言われています。ライラックは通常この時期に咲くため、イースターシーズンに関連していることがよくあります。

ケルト人はライラックがその圧倒的な香りのために魔法の力を持っていると信じていましたが、ビクトリア朝時代には、誰かにライラックを与えることは古くてしばしば過去の愛を意味しました。未亡人はしばしば夫を記念してこれらの花を運びました。

ロシアでは、生まれたばかりの赤ちゃんの胸にライラックの小枝を置くことで知恵が得られると信じている人がいます。

アメリカ合衆国では、ライラックはニューハンプシャー州の花です。この花は、ニューハンプシャーの人々の丈夫な性質を象徴するためによく使用されます。

ボストンなど、米国のいくつかの都市では、毎年ライラックフェスティバルが開催されています。

また、クロード・モネとフィンセント・ファン・ゴッホは、ライラックを絵に描いたことで有名でした。

ライラックについての詳細

ライラックは、夫婦の結婚8周年の公式の花です。

ライラックは開花期間が短く、春の初めに3週間しか開花しません。

この花は20種以上知られています。

最も一般的な色は紫、ピンク、白のライラックですが、青や赤などの他の色もあります。

ライラックは日当たりの良い場所が大好きです。

蝶や蛾などの多くの昆虫は、生き残るためにライラック植物に依存しています。

ライラックの花は、高級化粧品や香水の成分としてよく使用されます。

ライラックはエッセンシャルオイルとしても使用されます。このオイルは、皮膚疾患や細菌感染症の治療にも使用されます。

ライラックはアロマテラピーにも人気があります。ライラックの花の香りは、リラクゼーションを促進し、うつ病の症状と戦うのに役立つと言われています。

Show Buttons
Hide Buttons