ブロッコリーの効果・効能

ブロッコリーの効果・効能

ブロッコリー

1.ブロッコリーは癌の予防に役立ちます。

多くの癌研究は、ブロッコリーと癌の間の関連について非常に詳細に話しました。この野菜には、硫黄を含む化学物質であるグルコシノレートが含まれています。グルコシノレートは摂取中に分解し、生物学的に活性な化合物を形成します。それらの1つは、強力な抗癌特性を持つ化合物であるインドール-3-カルビノールです。

研究によると、ブロッコリーは癌、特に前立腺癌、肺癌、乳癌、結腸癌の予防に役立つことが示されています。

ガンと戦う利益を提供するかもしれないブロッコリーのもう一つの化合物はスルフォラファンです。スルフォラファンは、正常な細胞機能と分裂をサポートし、癌細胞のアポトーシスを促進します。

ブロッコリーには、免疫力を高め、ガンなどの炎症性疾患と戦う繊維も大量に含まれています。

2.ブロッコリーは体を解毒します。

ブロッコリーに含まれるグルコラファニン、グルコナスルチン、グルコブラシシンは、体から不要な化学物質を中和して除去します。

ブロッコリーのスルフォラファンは、解毒酵素を誘導することにより、好気性細胞を損傷から保護します。また、炎症反応を抑制します。ある研究では、ブロッコリースプラウトティーを摂取した人は、摂取しなかった人よりも解毒レベルが高かった。これらの個人は、8週間の試験後にベンゼンとアクロレインの血中濃度の低下を見ました。ベンゼンとアクロレインは、高度に汚染された地域で一般的な化学燃焼の生成物です。簡単に言えば、ブロッコリーは私たちが毎日無意識に吸い込んでいる汚染物質を取り除くのに役立ちます。

3.ブロッコリーは骨と歯の健康を改善するのに役立ちます。

ブロッコリーは、ビタミンK、カルシウム、カリウム、マグネシウムの優れた供給源であり、骨密度を維持する役割を果たします。

専門家は、ビタミンKが骨の形成を助ける役割を果たしていると言います。1つの大きなブロッコリーには、毎日のビタミンKの必要量がほぼ100%含まれています。このビタミンは、カルシウムとともに、歯の維持にも役立ちます。

これは基本的に、ブロッコリーが骨粗鬆症と戦うのを助けることができることを意味します。

4.ブロッコリーは心臓の健康を促進するのに役立ちます。

ブロッコリーの多くの利点の1つは、血管を強く保つことによって心臓の健康を改善することです。この野菜に含まれるスルフォラファンは、血管の内壁の損傷を防ぎ、治療するのに役立ちます。

ある研究では、ブロッコリーを食べると心臓の血液を送り出す能力が向上する可能性があることがわかりました。他の研究でも、ブロッコリーの摂取が冠状動脈性心臓病のリスクの低下に関連していることが示されています。この野菜は、脳卒中を起こしやすい人々の動脈の炎症と酸化を減らす可能性があります。

そしてブロッコリーはコレステロールを含みません。また、コレステロール値を調整し、心臓発作を防ぐのに役立つ繊維が豊富です。

5.ブロッコリーは消化器系の健康を改善するのに最適です。

ブロッコリーには、結腸の炎症を抑え、結腸癌を予防する特性があります。この野菜は胃の中で特定の化合物に分解され、その1つがインドロカルバゾール(ICZ)です。このICZは、アリール炭化水素受容体(AHR)と呼ばれる別の化合物を活性化して、腸の内壁機能を維持し、関連する問題を治療します。

ブロッコリーには、腸全体の健康を改善する可能性のある他の多くの化合物も含まれています。

6.ブロッコリーは肝臓の健康に良いです。

ブロッコリーは、肝臓がんの予防、さらには治療に役立つことがわかっています。

ブロッコリーの芽は解毒酵素のレベルを高め、肝臓を損傷から保護することができます。ブロッコリーは肝不全を防ぐこともできます。適度な量のブロッコリーを定期的に摂取すると、肝臓の健康に驚くべき影響を与える可能性があります。

別の研究では、ブロッコリーも脂肪肝疾患を予防することがわかりました。

7.ブロッコリーには抗アレルギー作用があります。

研究によると、ブロッコリーを食べると、鼻細胞で抗酸化物質を生成するタンパク質の生成が増加する可能性があります。これはアレルギーの治療に役立ちます。

別の研究では、ブロッコリーの芽が鼻のアレルギー反応を弱めることがわかりました。また、アレルギー性疾患や喘息に対する粒子汚染の影響を軽減します。ブロッコリーには、抗アレルギー免疫反応で知られるポリフェノールであるケルセチンとケンペロールが豊富に含まれています。ケルセチンはアレルギーの治療に強力であり、ほとんどの抗アレルギー薬の主要成分の1つになっています。

ブロッコリーは、喘息などの他のアレルギー症状の治療にも役立つ場合があります。この野菜のスルフォラファンは、人間の気道で抗酸化酵素の放出を引き起こします。これは、私たちが毎日呼吸するフリーラジカルやその他の汚染物質から保護します。

8.ブロッコリーには減量の利点があります。

ブロッコリーはカロリーが低く、減量ダイエットに理想的な食品です。そしてブロッコリーは食物繊維の良い供給源です。これはあなたを長い間満腹に保つのを助け、食べ過ぎを防ぎます。

9.ブロッコリーは目の健康に良いです。

ブロッコリーに含まれるスルフォラファンは、紫外線から目を保護する天然の抗酸化物質です。研究によると、スルフォラファンには眼を保護する特性があることが示されています。

この野菜には、人間の目に重要な抗酸化物質であるルテインとゼアキサンチンが含まれています。これらの抗酸化物質は、白内障や黄斑変性症などの他の深刻な目の状態を防ぐのに役立ちます。ブロッコリー約100グラムには、1,080mcgのルテインとゼアキサンチンが含まれています。

ブロッコリーには、視力に不可欠な栄養素であるビタミンCも豊富に含まれています。

10.ブロッコリーは糖尿病を助けるかもしれません。

ブロッコリーのスルフォラファンは、糖尿病による血管の損傷を防ぎます。スルフォラファンは、この種の損傷を制限する特定の酵素を活性化します。

ある研究では、スルフォラファンは血糖値を下げ、砂糖の有害な影響を減らすことが示されました。

また、食事にブロッコリーを加えると、繊維が含まれているため、血圧の上昇を遅らせることができます。

しかし、糖尿病に関するより正確な研究が必要です。したがって、参考としてのみご利用ください。糖尿病患者は、食事をとる前に医師に相談する必要があります。

11.ブロッコリーは脳の健康を改善するのに役立ちます。

脳の健康を改善するブロッコリーの2つの重要な栄養素は、ビタミンKとコリンです。前者は認知能力を改善し、後者は記憶を改善します。ブロッコリーには葉酸も豊富に含まれており、認知症の予防やうつ病の予防に役立ちます。

他の研究は、ブロッコリーが神経炎症をある程度改善するかもしれないことを示唆しています。また、ブロッコリーのスルフォラファンは、特に外傷後の空間記憶を改善することが示されています。したがって、この化合物は、患者の脳損傷を治療するための潜在的なオプションと見なされます。

別の研究報告によると、ブロッコリーにはベータカロチンが豊富に含まれており、認知機能の低下を防ぐのに役立つ可能性があります。

12.ブロッコリーは新陳代謝を改善するのに最適です。

ブロッコリーのもう一つの利点は、その代謝を高める特性です。ブロッコリーに含まれるカルシウムとビタミンCは新陳代謝を高めることができます。

ブロッコリーの繊維は、健康的な代謝と重要な身体機能の維持にも関与しています。

13.ブロッコリーには免疫力を高める特性があります。

ブロッコリーの主な利点の1つは、免疫システムを高めることです。その理由の1つはビタミンCの含有量です。この野菜のスルフォラファンは、体の全体的な抗酸化反応を調節するタンパク質であるNrf2と相互作用します。このタンパク質は、何百もの抗酸化物質と若返り酵素および遺伝子に関連しています。

スルフォラファンはまた、加齢とともに加速する可能性のある細胞の免疫機能の低下を逆転させることが示されています。また、ブロッコリーには、マスター抗酸化物質とも呼ばれるグルタチオンの別の複合体が含まれています。この抗酸化物質はまた、免疫の健康を高めます。

14.ブロッコリーは妊娠の健康に有益です。

妊娠中の適切な栄養は非常に重要です。

ブロッコリーのカルシウムは、妊婦の骨粗鬆症の予防に役立ちます。骨は妊娠中により壊れやすくなる可能性があります。葉酸は健康な妊娠を保証し、赤ちゃんの神経学的欠陥を排除します。

また、ブロッコリーの繊維は、妊娠中の女性によく見られる妊娠糖尿病の予防に役立ちます。カナダの研究によると、ブロッコリーの芽を食べることで、新生児の脳の損傷を防ぐこともできます。

15.ブロッコリーは、男性の性的健康の改善に役立ちます。

スペインの研究によると、葉酸の摂取量を増やすと、精液の生産が改善され、出産する可能性が高まります。そしてこの野菜のビタミンAは精子数を増やすことができます。

ブロッコリーは膀胱がんを予防することもわかっています。膀胱がんは女性よりも男性で3倍多く見られます。

16.ブロッコリーは体のpHレベルのバランスをとるのに役立ちます。

ブロッコリーは、体のpHレベルのバランスをとるのに役立つアルカリ性食品です。

17.ブロッコリーは肌の健康に良いです。

抗酸化物質は、肌の健康を改善し、老化を遅らせるのに役立ちます。この野菜に含まれるビタミンCはコラーゲンの生成を助け、最終的に肌を若く見せます。

ブロッコリーにはグルコラファニンと呼ばれる物質が含まれており、スルフォラファンに変換されて肌の修復と健康な肌を作ります。

研究によると、ブロッコリースプラウト抽出物は、UVによって誘発される皮膚の損傷や癌から保護することが示されています。

18.ブロッコリーには老化防止特性があります。

NMNと呼ばれるブロッコリーの1つの化合物は、アンチエイジングの利点を提供することがわかっています。NMNは、エネルギー代謝に重要な別の化合物を生成します。この化合物は私たちの体にエネルギーを与え、老化に関連する兆候のいくつかを潜在的に排除します。

そして、この野菜に含まれるビタミンCは、老化プロセスを加速するフリーラジカルと戦います。ビタミンCはコラーゲンの生成にも寄与し、肌の弾力性を改善し、しわを減らします。

19.ブロッコリーは髪の健康を改善するのに役立ちます。

ブロッコリーのもう一つの利点は、その髪の健康上の利点です。ビタミンBとビタミンCは髪を強くし、毛包を強化します。ビタミンCはまた脱毛を引き起こすフリーラジカルと戦います。

20.ブロッコリーには抗炎症作用があります。

ブロッコリーの利点の1つは、抗炎症作用があることです。抗炎症作用は、変形性関節症に関連する関節の損傷を遅らせる可能性があります。大学の研究によると、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンは、炎症を引き起こすことが知られている重要な分子を停止することで関節破壊を引き起こす酵素をブロックするため、関節炎に苦しむ人々を助けます。

ブロッコリーに含まれるイソチオシアネートとオメガ3脂肪酸も、炎症の抑制に役立ちます。

21.ブロッコリーは慢性疾患の予防に役立ちます。

ブロッコリーには、慢性疾患の予防に役立つ特定の化合物が含まれています。これにより、糖尿病、喘息、心臓病、その他多くの致命的な病気を発症する可能性が低くなります。

22.ブロッコリーには血圧調節特性があります。

ブロッコリーに豊富に含まれるクロムは、血圧の調節に役立ちます。また、この野菜のカリウムは血管拡張剤として機能することができます。より具体的には、カリウムは、静脈や血管の緊張やストレスを和らげることにより、重要な臓器への血流と酸素化を改善するのに役立ちます。マグネシウムとカルシウムはまた、血圧を調節し、脳卒中や心臓発作などの心血管疾患から心臓を保護するのに役立ちます。

23.ブロッコリーは貧血に効果があります。

ブロッコリーは鉄分とたんぱく質が豊富で、貧血に効果があります。また、銅は鉄と並んで、赤血球の生成に不可欠なもう1つのミネラルです。

ブロッコリーの栄養成分(91g)

  • カロリー:31 Kcal
  • 総脂肪:0.3 g(0%)
  • 総炭水化物:6 g(2%)
  • 食物繊維:2.4 g(9%)
  • タンパク質:2.6 g(5%)
  • ナトリウム:30 mg(1%)
  • カルシウム:42.77 mg(3%)
  • 鉄:0.66 mg(4%)
  • カリウム:288 mg(6%)
  • コリン:17 mg
  • 葉酸:57.33 mcg(14%)
  • ナイアシン:0.581 mg(4%)
  • パントテン酸:0.521 mg(10%)
  • リボフラビン:0.106 mg(8%)
  • チアミン:0.065 mg(5%)
  • ビタミンA:21 mcg(3%)
  • ビタミンB6:0.159 mg(12%)
  • ビタミンC:81.2 mg(90%)
  • ビタミンE:0.71 mg(3%)
  • ビタミンK:92.5 mcg(77%)
  • 銅:0.045 mg(5%)
  • マグネシウム:19.11 mg(5%)
  • マンガン:0.191 mg(8%)
  • リン:60.06 mg(9%)
  • セレン:2.3 mcg(4%)
  • 亜鉛:0.37 mg(3%)
  • コレステロール:0 mg(0%)
Show Buttons
Hide Buttons