トウモロコシの効果・効能

トウモロコシの効果・効能

トウモロコシの効果・効能

1.トウモロコシは炎症を抑えることができます。

トウモロコシに含まれるタンパク質や植物性化学物質は、炎症性物質から体を保護します。コーングルテンはこれらのタンパク質の1つです。フラボノイドとアントシアニンは、いくつかの炎症性遺伝子と細胞メカニズムの活性化を阻害します。

研究によると、トウモロコシは便秘、喘息、関節炎、過敏性腸疾患、GERD、皮膚炎も軽減する可能性があります。

2.コーンシルクはあなたが体重を減らすのを助けます。

コーンシルクには、カルシウム、カリウム、マグネシウムに加えて、多くの必須フラボノイド、タンニン、サポニン、アルカロイド、サイトステロールが含まれています。

コーンシルクに含まれるこれらの植物化学物質は、脂肪の蓄積、脂肪細胞の分化を制御します。同時に、それは脂肪酸の解離の速度と脂肪酸代謝を制御する遺伝子を調節します。これは潜在的にあなたが体重を減らすのを助けることができます。

しかし、トウモロコシは糖分と炭水化物が豊富であるため、減量には適していません。

3.トウモロコシは貧血を防ぐことができます。

とうもろこしには、ビタミンB12、鉄分、葉酸がたくさん含まれています。これらの栄養素の不足は貧血を引き起こす可能性があります。

ヘモグロビンレベルの低下は、いくつかの発達上の問題を引き起こす可能性があります。貧血の子供は、成長障害、認知発達障害、免疫力の低下を経験する可能性があります。

鉄は酸素と栄養素を輸送し、エネルギー代謝と月経に重要な役割を果たします。

トウモロコシは栄養的に鉄分が豊富です。

トウモロコシを食事に加えることで、特に子供や女性の貧血に関連する問題を解決できます。体の最適な鉄分は、目、髪、肌の健康にも欠かせません。

4.トウモロコシは優れたエネルギー源です。

トウモロコシはエネルギーカロリー​​が高いです。したがって、運動能力を向上させるために炭水化物を必要とする人々にとっては良いことです。

炭水化物は、長時間の運動中の体にとって最良のエネルギーです。また、トウモロコシの良いところは、グリセミック指数が約56から69であることです。

トウモロコシに含まれる繊維と炭水化物は、体を作るのに役立ちます。したがって、トウモロコシは激しい運動をする人に適しています。

5.トウモロコシは視力の改善に役立ちます。

ルテインとゼアキサンチンは、視力の発達に重要な役割を果たす2つのカロテノイドです。このカロテノイドの欠如は、白内障、黄斑変性症、老化に関連する眼科疾患を引き起こします。

トウモロコシには、β-クリプトサンチンとβ-カロテンに加えて、21.9μg/ gのルテインと10.3μg/ gのゼアキサンチンが含まれています。

6.トウモロコシは老化を遅らせるのに役立ちます。

トウモロコシには、老化を防ぐのに役立つ抗酸化物質が豊富に含まれています。

7.トウモロコシはお肌に良いです。

トウモロコシ成分を含むオイルや化粧品の定期的なマッサージは、肌の健康を改善することができます。また、トウモロコシには必須ミネラルとビタミンが含まれています。

8.トウモロコシはあなたの顔のにきびの傷跡を取り除くのを助けます。

トウモロコシはビタミンEが豊富なので、ニキビ跡を取り除くのに役立ちます。

9.トウモロコシは頭皮の健康を改善することができます。

コーン油で頭皮をマッサージすると、頭皮の血行が良くなり、健康で力強い髪の毛ができます。

また、トウモロコシに含まれるビタミンC、リコピン含有量、その他のさまざまな抗酸化物質は、髪の毛を強化するのに役立ちます。

10.トウモロコシはコレステロールを下げるのに役立ちます。

トウモロコシには水溶性繊維が含まれており、血流中でゲル状の物質に変化します。次に、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を吸収します。また、トウモロコシにはカロテノイドとバイオフラボノイドが含まれています。これは血中コレステロール値を制御します。

11.トウモロコシはあなたの心臓血管の健康を助けることができます。

オメガ3脂肪酸が豊富な食品は、心臓病のリスクを減らすことができます。とうもろこしの脂肪酸には非常に良い油が含まれています。その結果、オメガ3脂肪酸は有害な脂肪酸を排除し、心臓病のリスクを軽減します。また、アテローム性動脈硬化症(動脈壁へのコレステロール沈着)を防ぎます。

12.トウモロコシは消化と便秘を助けることができます。

トウモロコシには食物繊維がたくさん含まれています。食物繊維は消化を助け、便秘を防ぎます。過敏性腸症候群や下痢のある人は、トウモロコシを食べると症状を和らげることができます。

13.トウモロコシは妊娠中の有益な食品です。

トウモロコシには葉酸が豊富に含まれており、妊娠中の女性にとって有益な食品になる可能性があります。

トウモロコシの副作用/注意事項

1.トウモロコシはアレルギー反応を起こす可能性があります。

とうもろこしを食べると、皮膚の発疹や嘔吐などのアレルギー症状を引き起こす可能性があります。とうもろこしを食べた後、体に問題がある場合は、すぐに病院に行ってください。

2.とうもろこしだけを食べると、ペラグラのリスクがあるかもしれません。

とうもろこしを主食として使う人は世界中にたくさんいます。とうもろこしをたくさん食べるとペラグラのリスクがあります。ペラグラは、体のナイアシン欠乏症の症状です。このペラグラを防ぐには、他の健康食品を均等に食べる必要があります。

3.とうもろこしをたくさん食べると、ガスや腫れを引き起こす可能性があります。

トウモロコシにはデンプンが高い割合で含まれています。とうもろこしを食べると、大腸で分解して大量のガスを発生します。したがって、とうもろこしをたくさん食べると、体が満腹になり、大量のガスが発生する可能性があります。

4.トウモロコシをたくさん食べると、消化不良や腹痛を引き起こす可能性があります。

トウモロコシは食物繊維の良い供給源です。ただし、これらの繊維の過剰摂取は胃に悪い可能性があります。また、穀物を大量に食べると、消化不良や腹痛につながる可能性があります。したがって、適量のトウモロコシを摂取することをお勧めします。

5.とうもろこしを生で食べると、腸の炎症や下痢を引き起こす可能性があります。

トウモロコシは下痢を引き起こす可能性があるため、生で食べるべきではありません。

6.とうもろこしをたくさん食べると、むし歯ができます。

とうもろこしには糖分が多く含まれているため、虫歯の原因となる人もいます。とうもろこしを食べた後は歯を磨いてください。

7.トウモロコシをたくさん食べる人は、骨粗鬆症を発症する可能性があります。

トウモロコシの食事に依存している人は、トウモロコシに含まれるカルシウムが非常に少ないため、骨粗鬆症を発症する可能性があります。ただし、これは、他の適切なカルシウムが豊富な食品が補充されていない場合にのみ当てはまります。

8.とうもろこしをたくさん食べると、体重が増える可能性があります。

先に述べたように、トウモロコシには大量の糖質と炭水化物が含まれています。とうもろこしを食べすぎると、体重が増える可能性があります。ダイエット中の人はトウモロコシを食べないようにすべきです。

9.トウモロコシの摂取は、無気力を引き起こす可能性があります。

トウモロコシにはでんぷんが含まれています。でんぷんは眠気を引き起こす可能性があります。

Show Buttons
Hide Buttons