クランベリーの効果・効能

クランベリーの効果・効能

クランベリー

1. クランベリーは尿路感染症 (UTI) の抑制に役立ちます。

クランベリーには、フラボノイド、テルペノイド、アントシアニン、カテキン、クエン酸、リンゴ酸、キニック、安息香酸、グルクロン酸などの有機酸が含まれています。クランベリーに含まれる有機酸は、細菌の増殖を抑制します。尿のpHを酸性に保ち、細菌が生存しにくくします。

ある研究では、女性がクランベリー ジュースを 12 か月間飲むかどうかをテストしました。結果は、クランベリー ジュースが女性の尿路感染症のリスクを軽減することを示しました。

2. クランベリーは心臓の健康状態を改善します。

クランベリーの有効成分には血管弛緩作用があります。簡単に言えば、クランベリーを食べると血管がリラックスできます。そのため、血圧や高血圧のリスクを下げることができます。クランベリーのこの特徴は、マウスとブタの研究で実証されています。

研究によると、クランベリーは心血管疾患、糖尿病、脳卒中のリスクを下げることができます。

心臓の健康のために、毎日適量のクランベリーを食べることをお勧めします。

3. クランベリーは、歯と口腔の健康に良いです。

クランベリーは歯を保護する層を作ります。クランベリーは、虫歯の原因菌が歯の表面に付着しにくくします。

口の中のグルカンは、プラークの成分です。口腔細菌はグルカンを介してプラークを作ります。プラークは歯を覆い、虫歯の原因となります。クランベリーは、これらのグルカンの形成を防ぐのに役立ちます。

クランベリーはこれらの酵素を阻害して、細菌がプラークを形成するのを防ぎます。

また、潰瘍や歯肉炎などの口腔疾患の予防にも役立ちます。

4. クランベリーは、腎臓の石灰化と感染予防に役立ちます。

クランベリーは、尿路感染症(UTI)や腎臓病の治療に何十年も使用されてきた伝統的な民間療法です。

2003 年に、健康な男性を対象とした研究で、クランベリーの良い効果が報告されました。

この研究で、クランベリーはリン酸イオンの排泄が減少し、クエン酸が増加することを発見しました。シュウ酸塩、クエン酸塩、リン酸塩は一緒になって腎臓の石灰化を制御します。したがって、クランベリーは慢性腎臓病、腎臓の石灰化、その他の腎臓病を予防することができます。

5. クランベリーは肝疾患の緩和に役立ちます。

ラットの最近の研究は、クランベリー抽出物が肝臓の脂質蓄積を減らすことができると報告しました。高脂肪ラットでは、酸化ストレスが蓄積するのを防ぐことがわかっています。

クランベリー エキスの 1 日投与量は、血中コレステロールと体内の脂質を改善することができます。

したがって、クランベリーは肝臓病を軽減することができます。これらには、非アルコール性脂肪性肝疾患、脂肪性肝炎、および肝硬変が含まれます。

6. クランベリーには強い抗炎症作用があります。

研究によると、クランベリーを食べると、炎症のバイオマーカーを減らすことができます。クランベリーを毎日適度に摂取すると、体内の C 反応性タンパク質 (CRP) のレベルが低下します。血中 CRP 濃度は、通常、炎症があると増加します。

クランベリーに含まれるポリフェノールは、抗炎症酵素レベルを改善します。

したがって、クランベリーを食べると、慢性および急性の炎症性疾患の重症度を軽減できます。これらには、アテローム性動脈硬化症、関節リウマチ、アルツハイマー病、クローン病、大腸炎、歯周炎、尿路感染症 (UTI)、糖尿病が含まれます。

7. クランベリーは膣感染症と闘うのに役立つ可能性があります。

女性は尿路感染症 (UTI) に対してより脆弱です。大腸菌は、ほとんどの尿路感染症 (UTI) を引き起こします。これらの細菌は、排尿時や性交時に肛門から尿道に容易に移動します。

したがって、女性は膣の健康状態を監視することが不可欠です。

クランベリーにはプロアントシアニジンが含まれています。これらのプロアントシアニジンは、大腸菌およびカンジダの膣上皮細胞への付着を減少させることにより、膣感染症の悪化を防ぐことが知られています。

しかし、相反する研究もあります。

ある研究によると、クランベリーは尿道壁への細菌の付着を弱めるだけで、感染症を完全に治すことはできません。

したがって、参考としてのみ参照してください。これに関連する人は、必ず専門の医師に連絡する必要があります。

8.クランベリーは糖尿病のリスクを減らすのに役立ちます。

2 型糖尿病の 58 人の男性を対象とした研究では、1 日にクランベリー ジュースを 1 杯飲むようになりました。12 週間後、血清グルコースはわずかに減少しました。

LDL (悪玉コレステロール) レベルは、糖尿病患者によく見られます。LDLの酸化は糖尿病を悪化させます。したがって、クランベリーは糖尿病の重症度を軽減することができます。また、代謝障害のリスクを減らすことができます。

9. クランベリーは解毒に良い。

クランベリーには、フェノール酸やフラボノイドなどの抗酸化物質が豊富に含まれています。クランベリーの成分は、抗酸化能力を向上させることが知られています。したがって、酸化ストレスを効果的に低減することができる。

クランベリーには、カリウム、マグネシウム、リン、ビタミン C、A、K が豊富に含まれています。したがって、体の電解質を補充します。

クランベリーは、肝臓、腎臓、リンパ液の正常な機能にも役立ちます。

10. クランベリーは腸の健康と代謝を改善します。

クランベリー抽出物は、腸の健康と消化器官を保護することができます。クランベリーの成分には、腸内の病原菌感染をブロックする強力な抗菌効果があります。

クランベリーの有益な成分は、細菌の付着を防ぎ、バイオフィルムの形成を減らし、腸の炎症を抑制します。

これらの有効成分は、胃にプレバイオティクス効果をもたらし、腸内微生物の成長を促進します。

11. クランベリーは風邪にも効く。

クランベリーは、NT細胞やγδ-T細胞などの免疫系細胞の増殖を促進し、細菌の二次合併症を防ぎます。

12. クランベリーは体重を減らすのに役立ちます。

クランベリーは体重を減らすのに役立ちます。クランベリーは、体から毒素を取り除き、脂肪を減らすのに役立ちます。この効果は、クランベリーに含まれる有機酸の成分によるものです。

13. クランベリーにはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

クランベリーはビタミンとミネラルの豊富な供給源です。

ビタミン C – アスコルビン酸としても知られるビタミン C は、クランベリーの主要な抗酸化物質の 1 つです。皮膚、筋肉、骨の維持に欠かせません。

マンガン – マンガンは、成長、代謝、体の抗酸化システムに不可欠です。

ビタミン E – 必須の脂溶性抗酸化物質に含まれるビタミンの一種。

ビタミン K1 – ビタミン K1 は血液凝固に不可欠です。

銅 – 体内の銅摂取量が不足すると、心臓の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

14. クランベリーは胃がんや潰瘍の予防に役立ちます。

ヘリコバクター ピロリ菌による感染症は、胃がん、胃炎、潰瘍の主な原因と考えられています。

クランベリーには、A型プロアントシアニジンとして知られるユニークな植物化合物が含まれており、ピロリ菌が胃の粘膜に付着するのを防ぎ、胃がんのリスクを減らします。

189 人の成人を対象とした研究によると、毎日 2 カップ (500ml) のクランベリー ジュースを飲むと、ピロリ菌の感染を大幅に減らすことができます。

クランベリーの副作用・注意事項

クランベリーは通常、適度な量で安全に食べられます。

クランベリーを大量に食べると、胃のむかつき、下痢、胃腸の問題などの症状を引き起こす可能性があります。

また、腎臓結石のリスクが高まる可能性があります。腎臓結石は、尿中の特定のミネラルが高濃度に達すると形成されます。ほとんどの腎臓結石はシュウ酸カルシウムでできているため、尿中のシュウ酸の過剰量は主要な危険因子の 1 つです。

クランベリーにはシュウ酸塩が含まれています。このため、大量に摂取すると腎臓結石の危険因子と考えられています。したがって、クランベリーを食べ過ぎるのはよくありません。

しかし、通常の適量を摂取することについて心配する必要はありません。

クランベリーの過剰摂取は、薬物相互作用を引き起こす可能性があります。特に、血液希釈剤や抗凝固剤には注意が必要です。

タクロリムスなどの免疫抑制剤もクランベリー抽出物と相互作用する可能性があります。

特定の病気がある場合は、専門医に相談してクランベリーを摂取してください。

Show Buttons
Hide Buttons