さつまいもの効果・効能

さつまいもの効果・効能

さつまいもの効果・効能

1.サツマイモはビタミン欠乏症の予防に役立ちます。

ビタミンA欠乏症は、特に発展途上国では深刻な問題です。ビタミンA欠乏症の健康への影響は深刻であり、感染症への耐性の低下、感染症の罹患率の増加、ドライアイなどがあります。

サツマイモは高レベルのベータカロチンを含んでいるため、ビタミンAの非常に重要な供給源です。ベータカロチンは肝臓でビタミンAに変換されます。

2.サツマイモは糖尿病のコントロールに役立ちます。

サツマイモのグリセミック指数が比較的低いということは、他のでんぷん質の食品とは異なり、サツマイモがゆっくりと糖を血流に放出することを意味します。この安定した糖の放出は、個人の血糖値が低くなったり高くなったりしないように制御するのに役立ちます。

サツマイモの繊維は、糖尿病の管理にも有益であることが知られています。サツマイモは食物繊維の多い食品であり、I型糖尿病の人々の血糖値を下げることが示されています。

サツマイモ繊維の約77%は不溶性です。不溶性繊維は、血中の糖の量を調節するのに役立つインスリン感受性を促進するために不可欠です。

さらに、サツマイモはマグネシウムの重要な供給源であり、II型糖尿病を発症するリスクを最小限に抑えることが示されています。

3.サツマイモはストレスレベルの管理に役立ちます。

サツマイモには、正常な身体機能に欠かせないミネラルであるマグネシウムが大量に含まれています。マグネシウムの重要な利点の1つは、ストレスや不安を軽減するのに役立つことです。研究によると、現代の食事におけるマグネシウム欠乏の増加は、うつ病の症例の有意な増加と関連していることが示されています。いくつかの研究は、マグネシウム欠乏症が月経前の女性のうつ病を増加させることを示しています。

研究によると、マグネシウムの摂取量を増やすと、外傷後の不安やうつ病から脳が保護されます。マグネシウムの減少は、不安関連の行動を増加させ、うつ病を発症することが示されています。

マグネシウムはまた、高齢者の不眠症を軽減することがわかっています。

4.サツマイモには抗炎症作用があります。

サツマイモには、強力な抗炎症作用を持つビタミンが大量に含まれています。紫色のサツマイモについて行われた研究では、植物抽出物が体内の活性炎症成分の生成を阻害する能力があることがわかりました。

サツマイモもコリンが豊富です。コリンの主な利点の1つは、体の炎症反応を減らすことによって炎症を減らすことです。研究によると、コリンは体内の全身性炎症の発症を治療的に阻害するのに効果的であることが示されています。

別の研究では、紫色のスイートポテト抽出物にアントシアニンが含まれていることがわかりました。アントシアニンは、結腸がん細胞の炎症を防ぎ、特定のがん細胞の細胞増殖を抑えるのに不可欠です。

5.サツマイモは、ガンの予防と管理に役立ちます。

研究によると、紫色のサツマイモにはガンと戦う性質があることが示されています。これらのサツマイモは、乳がん、胃がん、結腸がんなどの特定のがん細胞のアポトーシスを誘発することにより、がん細胞の増殖を阻害できる要素を持っています。さらに、アントシアニン含有量が高いと、胃がんと乳がんにプラスの効果があります。

さらに、サツマイモに含まれるベータカロチンなどのカロテノイドの存在は、男性の前立腺がんのリスクを減らすのに大きな効果があると報告されています。

6.サツマイモは潰瘍の予防に効果的です。

サツマイモには、胃潰瘍を効果的に治療するのに役立つビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、カリウム、ベータカロチンが含まれています。サツマイモには食物繊維が多く含まれているため、便が膨満し、排便が容易になります。サツマイモはガスの発生と便秘を防ぎ、酸の発生と潰瘍の可能性を減らします。

さらに、サツマイモからの抽出物には、体内の創傷治癒に重要なフリーラジカルスカベンジャーが含まれていることが示されています。

7.サツマイモは、心血管疾患のリスクを最小限に抑えるのに役立ちます。

サツマイモのもう一つの利点は、それらが心血管疾患を助けることです。体内の酸化は、アテローム性動脈硬化症などの合併症を引き起こし、それが次にいくつかの心血管疾患の発症につながる可能性があります。サツマイモ抽出物に含まれる高ポリフェノールは、人間の酸化を抑制し、心血管疾患のリスクを軽減することが示されています。

別の科学的研究では、紫色のサツマイモに含まれる高レベルのアントシアニンには、冠状動脈疾患の可能性を減らす能力があることがわかりました。

さらに、サツマイモには水溶性食物繊維が含まれているため、心血管疾患のリスクが低下します。

8.さつまいもには抗菌作用があります。

サツマイモのもう一つの利点は、その抗菌特性です。多くの科学的報告は、サツマイモにはある程度の抗菌活性があると結論付けています。いくつかの研究では、サツマイモの葉から抽出された成分が、肺炎の原因となる細菌や腸チフスに対して抗菌特性を持っていることがわかりました。

9.サツマイモは髪と肌を改善するのに役立ちます。

前述のように、サツマイモはビタミンAが豊富です。また、ビタミンCとビタミンEも豊富です。

研究によると、ビタミンEの摂取は、脱毛に苦しむ個人の髪の毛の数を増やす可能性があることが示されています。これは、ビタミンEには、脱毛の主な原因である酸化ストレスを軽減するのに役立つ抗酸化作用が含まれているためです。

ビタミンCは、光老化や色素沈着過剰の治療に使用できる効果的な皮膚治療薬として知られています。ビタミンCは、紫外線への曝露によって引き起こされる酸化ストレスを中和するのにも効果的です。ビタミンCとEの組み合わせは、皮膚がんのリスクを減らす可能性があります。さらに、ビタミンCは皮膚の主要な構造タンパク質であるコラーゲンの合成に不可欠です。多くの研究は、ビタミンCが抗炎症特性を持っていることを示しています。これは、これらのビタミンがにきびのような皮膚の状態を管理し、皮膚の創傷治癒を促進するのに役立つことを意味します。

ビタミンAは、日焼けした肌の治療とケアに効果的であることが証明されています。研究によると、ビタミンAは自然な細胞の老化の速度を遅くし、皮膚の光老化を抑制するのに役立ちます。

10.サツマイモは消化に良いです。

サツマイモには食物繊維が多く含まれており、消化と腸の健康を改善することが知られています。今日使用されている多くの下剤は繊維から作られています。言い換えれば、サツマイモを摂取すると、適切な消化を促進するために必要な繊維の摂取量が増える可能性があります。さらに、サツマイモの高繊維含有量は、子供と大人の両方の便秘を防ぐのに役立つ可能性があります。

11.サツマイモは血圧をコントロールするのに役立ちます。

サツマイモの多くの利点の1つは、血圧調節特性です。サツマイモはマグネシウムとカリウムの両方が豊富で、血圧をコントロールするのに役立ちます。研究によると、カリウムの摂取量が多いと血圧が下がり、脳卒中や冠状動脈の問題が発生する可能性が低くなります。

ある研究では、体内のマグネシウム欠乏症が高血圧を発症する危険因子を増加させることがわかりました。

12.サツマイモは出産する可能性があります。

サツマイモに含まれる高用量のビタミンAは、出産可能年齢の女性が出産するために摂取するのに理想的な食品です。研究によると、ビタミンAは出産するのに重要な役割を果たしています。

サツマイモには、出産可能年齢の女性の出産を促進するための重要なミネラルである鉄も含まれています。報告によると、貧血や鉄欠乏症は女性の不妊症の原因の1つです。別の研究では、鉄の摂取量を増やすと、排卵性不妊のリスクが低下することがわかりました。

13.サツマイモは視力に良いです。

サツマイモにはビタミンAが多く含まれています。私たちのほとんどはビタミンAが視力に良いことを知っていますが、このビタミンがどのように視力を改善するかを正確に知らないかもしれません。研究によると、ビタミンAは光吸収の原因となる色素の形成に不可欠であることが示されています。ビタミンAは網膜の適切な構造を維持するためにも不可欠です。ビタミンA欠乏症は、視力低下や夜盲症につながる可能性があります。

さらに、乾燥角膜、角膜潰瘍、結膜などの他の目の状態も、ビタミンA欠乏症に関連しています。

サツマイモもビタミンCとEの重要な供給源です。インドで実施された研究では、ビタミンCの欠乏と白内障の発症との間に有意な関係があることがわかりました。他の研究では、ビタミンCとEの両方が目の白内障を引き起こす酸化ストレスと戦うのに効果的であるかもしれないことがわかりました。

14.サツマイモはあなたが体重を減らすのを助けることができます。

サツマイモのもう一つの利点は、体重管理に役立つことです。サツマイモには食物繊維が含まれており、満腹感を高め、体重を抑えるのに役立ちます。研究によると、サツマイモの主要な可溶性食物繊維の1つであるペクチンは、食物摂取量を減らし、体重増加を減らし、体内の満腹ホルモンの活性を高めるのに効果的であることが示されています。

科学的研究によると、食物繊維の摂取量が多いほど、体重減少と強く相関していることがわかっています。サツマイモの摂取量を増やすと、食物繊維の摂取量を増やすことで減量に役立つ可能性があります。

15.サツマイモは記憶力を改善するのに適しています。

研究によると、紫色のサツマイモに含まれるアントシアニンは記憶力を高める性質を持っています。これは、アントシアニンの抗酸化特性のおかげです。

サツマイモは、ビタミンCとAの優れた供給源でもあります。両方の栄養素は、風邪やインフルエンザの季節に特に重要な免疫機能をサポートするために不可欠です。

さらに、サツマイモには、コラーゲンの生成を助け、皮膚と骨の健康を促進するミネラルであるマンガンが含まれています。

16.サツマイモは気管支炎の治療に役立ちます。

サツマイモには、体を暖かく保つのに役立つ特定の栄養素が含まれています。気管支炎やその他の関連する合併症の治療に役立ちます。これらのプラスの効果は、ビタミンC、鉄、その他の栄養素に起因する可能性があります。

サツマイモの副作用/注意事項

サツマイモはビタミンAが非常に豊富です。ビタミンAは過剰に摂取すると有毒になる可能性があります。しかし、サツマイモに含まれるビタミンAは、主にベータカロチンとカロテノイドで構成されているため、比較的安全です。

サツマイモにはシュウ酸塩が含まれています。これが、腎臓結石であるシュウ酸カルシウム腎臓結石の発生に寄与する可能性があることが懸念されています。シュウ酸塩は、果物や野菜を含む多くの食品に含まれる天然物質です。研究によると、ほとんどの場合、シュウ酸塩は安全です。ただし、腎臓結石に関連する人には、シュウ酸塩の少ない食事に変更することをお勧めします。これに関係する人は、必ず専門の医師に相談してください。

サツマイモ100gあたりの栄養成分

  • カロリー:86 Kcal
  • 総脂肪:0.05 g(0%)
  • コレステロール:0 mg(0%)
  • ナトリウム:55 mg(2%)
  • 総炭水化物:20.12 g(7%)
  • 食物繊維:3 g(11%)
  • タンパク質:1.57 g(3%)
  • カルシウム:30 mg(2%)
  • 鉄:0.61 mg(3%)
  • カリウム:337 mg(7%)
  • コリン:12.3 mg
  • 葉酸:11 mcg(3%)
  • ナイアシン:0.557 mg(3%)
  • パントテン酸:0.8 mg(16%)
  • リボフラビン:0.061 mg(5%)
  • チアミン:0.078 mg(6%)
  • ビタミンA:709 mcg(79%)
  • ビタミンB6:0.209 mg(16%)
  • ビタミンC:2.4 mg(3%)
  • ビタミンE:0.26 mg(1%)
  • ビタミンK:1.8 mcg(2%)
  • 銅:0.151 mg(17%)
  • マグネシウム:25.00 mg(6%)
  • マンガン:0.258 mg(11%)
  • リン:47 mg(7%)
  • セレン:0.6 mcg(1%)
  • 亜鉛:0.3 mg(3%)
Show Buttons
Hide Buttons